お散歩・アウトドアを喜んで楽しんでいる愛犬も
実は”健康を害している”可能性が高いんです。

犬は全身を毛で覆われており、人間よりも寒さに強い反面、あつい環境が苦手です。
犬のこうした特性を理解せず、飼い主の体感温度を犬の体感温度と
勘違いしていると、思わぬ病気や事故につながります。
暑いとき、人は全身に汗をかくことによって体温調節をします。
けれども、犬は肉球(足の裏と指の間)にしか汗腺がなく、
発汗による体温調節ができないので暑さが苦手です。
犬は汗をかく代わりに、だらりと舌を出して「ハアハア」と
激しく呼吸すること(「パンティング」と言います)で、
唾液を蒸発させて熱を体の外に放出します。

水で濡らして着せることで涼しくなる
「吸水速乾によるクーリング機能」

本体生地には性質の異なる2種類の繊維を2層構造のソフトで薄い生地に編みたてています。肌側の「水戻りバリア層」には水分を吸収しないポリプロピレン繊維を使用。表面から水を含ませると、瞬時に表面側のポリエステルでできた「吸水拡散層」に吸い上げられ拡散し、常に肌をドライに保ちます。余分な水分の戻りも少ないので、ウエアが肌にくっつかず、気持ちの良い着心地をキープします。さらに、抗菌消臭機能、UVカット機能もプラス。サイドの切り返しのクールメッシュが空気の通り道をつくり、より快適に様々なシーンや用途で着用できます。

皮膚を守る!安心のUVカット率90%以上
炎天下や春夏にも大活躍します。

表面側の糸には、人体に悪影響のある紫外線や暑さの元となる可視光線をカットする酸化チタンを練り込んだUVカット糸を使用。UVカット率は90%以上なので、炎天下でのウエアとしても春夏のふだん着としても安心して着用できます。

遮熱効果で-2.5℃!

太陽光遮熱セラミックを高濃度に充填した成分を特殊形状に設計配置しフィラメント内部での光の乱反射効果を高めることで、衣服内の温度上昇を抑え、紫外線・可視光線を高いレベルで遮蔽します。
太陽光や路面からの照り返しの熱からも太陽光をカットし、衣服内の温度上昇を抑えます。※遮熱機能対応商品はサマークーリングタンクトップ、サマークーリングパーカー、クールスヌードです。






"サマクリ&インセクトスリーブレス"で快適クールライフ!

New Style!!

冷却・水分補給・クリーニング
人間のアウトドア向けに開発された商品ですが犬用に最適!サマークーリングタンクトップの水分補給に使え、汚れた足先などのクリーニングも簡単に行えます。

アメリカ発のアウトドアツール!

さらに省エネ効果も!

室内の扇風機の風や、車内のエアコンの風でもサマークーリングシリーズの効果が発揮されます。扇風機やエアコンの近くに居るだけでひえひえ!

!ご使用上の注意
※サマークーリングシリーズ及びインセクトスリーブレスは熱中症等を完全に防ぐウェアではありません。
炎天下でのお散歩や気温の高い時の着用は十分に気をつけてご使用ください。またエアコン等の使用により体が冷えすぎる場合もあります。飼い主様の管理の元ご使用ください。

虫除け対策もバッチリ

虫除けスプレーをシュッと一吹きすれば防虫ウェアに早変わり!毎日の散歩にアウトドアにも使えます。

  • レニーム 虫除けスプレー

  • 天然ハーブ虫除けスプレー

マイナス1℃の体温調整で愛犬を暑さから守る。
サマークーリングパーカーの実力を獣医師監修の元、検証しました。

この実正テストは「気温32℃ 炎天下の昼間」と犬の散歩環境としては過酷な条件で行いました。テスト地の札幌市内中心部はほとんどがアスファルトで覆われており犬が感じる外気温は40℃近くと推測されます。
また犬の熱中症の徴候として、体温・心拍数・呼吸数の上昇が挙げられます。
今回の実正テストでは、これらのバイタルサインの上昇から犬の体内に熱がこもる状況を把握し、サマークーリングパーカーの機能性を検証しました。

17scpphoto

犬種:ボーダーコリー
年齢:9歳
性別:メス/避妊済み
体重:14kg
正常バイタル:
体温38℃
心拍数84/min
呼吸数24回/min

17scpphoto
17scpphoto

犬種:ワイヤーフォックステリア
年齢:10歳
性別:オス/去勢済み
体重:7kg
正常バイタル:
体温38.5℃
心拍数72/min
呼吸数21回/min

17scpphoto
17scpphoto
17scpphoto
17scpphoto
17scpphoto
17scpphoto
17scpphoto
17scpphoto
17scpphoto
17scpphoto

今回のテストでサマークーリングパーカー装着によって夏場に起きやすい犬の熱中症をある程度予防できることが実証できました。しかし、サマークーリングパーカーを装着することで100%熱中症を予防できるわけではありません。肥満や基礎疾患を持っている犬はこれにはあてはまりません。こまめな水分補給と気温が下がる朝夕に散歩するように心掛けてください。





  • 着丈も腰まであって体全体を覆ってくれます。
    スポーティーなデザインでうちの愛犬にはとても似合っていると思います。
    肌触りもサラッとしていて気持ちいいです。

  • 春から秋にかけてアウトドアを楽しむ事の多い我が家にとって、暑さ対策はとても大切な事です。春は乾いたまま着せて被毛を紫外線から守り、夏やまだ残暑の厳しい秋は勿論濡らして着させます。濡れていても軽いので犬たちの負担も無く、サマクリと身体の間に手を入れると身体はひんやりとしているのが分かります。なので、夏場のお散歩でもあまり暑がらず、涼しげな顔をしています。速乾性があるのでマメに霧吹きで濡らしてあげることが必要ですが、洗濯後、乾きが早いのも助かります。また、とても軽く嵩張らない素材なので携帯にも便利です。特にここ数年の紫外線や酷暑、心配されている災害による夏場の停電から少しでも犬たちを守る為に、このサマクリは不可欠なものとなっています。

  • サマクリと身体の間に手を入れると身体はひんやりしているのが分かります。
    なので、夏場のお散歩でもあまり暑がらず、涼しげな顔をしています。

ページトップへ